リラクゼーションサロン ヴェルデ 本文へジャンプ
-健康に役立つ豆知識-

【3】今回は、≪花粉症≫について筑後店スタッフ一同がお答えします。

    ◎毎年同じ時期に症状がでたら≪花粉症
    ◎≪花粉症≫は全身に症状があらわれる
    ◎自分でできる予防対策
    花粉症≫対策おすすめメニュー!


 ◎毎年同じ時期に症状がでたら≪花粉症≫
あなたは花粉症ではありませんか?
クシャミや鼻水は風邪の代表的な症状です。でも、毎年同じ時期にクシャミや鼻水で悩まされているとしたら、それは高い確率で≪花粉症≫です。


 ◎≪花粉症≫は全身に症状があらわれる
長引くクシャミや咳で腰痛になる人もいます。
また、睡眠不足から食欲不振や意欲の低下をまねいたり、集中力の低下から仕事上の重大なミスや大きな事故を起こしたり・・・といったおそれもあります。
他にも、肛門がゆるくなる人がいます。花粉症は粘膜で起こるアレルギー反応なので粘膜でできた肛門に症状が出ても不思議ではありません。
しかし、花粉症は生活習慣の影響を受ける為、日頃のちょっとした工夫と努力でその症状を和らげることが可能です。

花粉症の重症度
軽度 中等症 重症 最重症
クシャミ
(1日あたり)
1〜5回 6〜10回 11〜20回 21回以上
鼻水
(1日あたり)
1〜5回 6〜10回 11〜20回 21回以上
鼻づまり 口呼吸はな
いが鼻づま
りはある
鼻づまりが
あり口呼吸
が時々ある
鼻づまりが
強く口呼吸
が多い
1日中完全
につまって
いる
生活への支障 あまりない 少しある かなりある 普通に生活
ができない

花粉症の主な症状    
・連続して起こるクシャミ
・サラサラ流れる鼻水
・ムズムズした鼻のかゆさ
・目のかゆみ・充血
・皮膚のかゆみ・荒れ・蕁麻疹
・ノドの奥のムズがゆさ・イガイガ
・痰をともなう咳
・気分のイライラや落ち込み
・夜眠れない
・微熱や体のほてり
・集中力の低下
 


 ◎自分でできる予防対策
★ 外出時 ★
 マスクやメガネを着用し、服装も表面がスベスベした素材の上着を着ると◎です。
 テレビなどの花粉症飛散情報も毎日の行動の参考にして下さい。

☆ 家の中 ☆
 帰宅したら花粉をよく払い落し、洗顔・うがいをします。
 窓や戸のむやみな開閉は避け、部屋の掃除をこまめにしましょう。

運動不足と花粉症の関係
東洋医学では、花粉症は水毒の体質からくるといわれています。
水毒とは"むくみ"の状態で、身体の冷え・血液循環の悪さなどが原因です。
花粉症の鼻水や涙はこの水分を排出するために起こると考えられます。
ストレッチは体をほぐして血液を改善しむくみをとります。

イスに座ったまま肩をストレッチ
10秒やったら中央
に戻してリラックス。
これを左右とも5回
づつおこなう。


右手を頭の後ろに上げ、
左手で手首をもつ
左手で右腕を引っぱる。
右腕の肘から先が床と
平行になるように。

・予防食品  →  イワシ・サバ・ウナギ・大豆・ヨーグルト・緑黄色野菜・てん茶・ハーブティ(エキナセア・ペパーミントなど)
・睡眠をとる  →  アロマの香りで心も身体もリラックス(ティートリー・ラベンダー・カモミール・ユーカリ)
プラス思考が幸福体質を呼ぶ!!
・ストレスをためない


 ≪花粉症≫対策おすすめメニュー!
フッドケアマッサージ
足裏にはたくさんの反射区があります。
親指には鼻の反射区があり、マッサージをする事で鼻腔の血行が良くなり、鼻腔や肺への刺激が減少し不快感が減少します。体のアレルギー症状を 抑える働きや自然治癒を高める働きもあります。
是非お試しください!



その他の豆知識は下記からお読みいただけます。

 【1】≪冷え性≫について
 【2】≪肩コリからくる頭痛≫について
 【4】≪四十肩・五十肩≫について
 【5】≪腰痛≫について
 【6】≪夏バテ≫について
 【7】≪足の疲れ≫について
 【8】≪自律神経≫について
 【9】≪アロマテラピー≫について


   Copyright (C) 2010 RelaxationSalon Verde All rights reserved.