リラクゼーションサロン ヴェルデ 本文へジャンプ
-健康に役立つ豆知識-

【8】今回は、≪自律神経≫についてスタッフがお答えします。


    ◎自律神経とは?
    ◎自律神経が乱れる原因
    ◎自律神経を整える方法
    おすすめメニュー!


 ◎自律神経とは?
自律神経とは、自分の意志とは関係なく刺激や情報に反応して、体の機能をコントロールしている神経のことです。

手を動かす、足を動かすということは意識すればできます。
逆に、胃や腸を右に動かそうと思ってもできませんよね。
この”意識してもできないこと”はすべて自律神経がつかさどっています。
内臓を動かす・血液を流す・栄養を吸収する・老廃物を回収するなどです。

  自律神経は、正反対のはたらきをする「交感神経」と「副交感神経」の2つからなり、この2つがバランスよくはたらくことで、健康状態を保っています。


 ◎自律神経が乱れる原因
自律神経が乱れる理由は、さまざまなストレスです。

ストレスは交感神経を優位にします。ストレスが多い生活が原因となって、自律神経のバランスが乱れるのです。
交感神経ばかりがはたらいてしまうので、体を回復する「副交感神経」が十分にはたらけなくなって回復が追い付かず、さまざまな不調を引き起こします。


 ◎自律神経を整える方法
自律神経を整えることは、体の不調を解消するために最も大切なことです。
そこで、毎日の生活の中で自律神経を整える方法を紹介します。

食べ物  :  1.食物繊維が多い食べ物(玄米、きのこ類、海藻、ごぼう等)
2.すっぱいもの・辛い食べ物(酢、レモン、とうがらし、わさび、梅干し等)
3.発酵食品(味噌、納豆、キムチ、ヨーグルト、乳酸菌等)
4.水分をとる(生姜湯、ウーロン茶、赤ワイン、日本酒等)
   体を温めるものがオススメ!
お風呂  :  38〜40度くらいのややぬるい温度が効果的
(無理な長風呂は逆効果)
睡 眠  :  早寝、早起きで体内時計を整えるようにする
運 動  :  ウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳等勝ち負けをあらそう運動はストレスとなってしまうので、自分のペースでできる運動、気持ちがいいなと感じるくらいの運動が効果的
マッサージ  :  どなたにも経験があると思いますが・・・

マッサージされて、トロ〜んと眠たくなった経験ありませんか?

「眠くなる」のは「しっかりと副交感神経に切りかわった証拠」です。
不調や疲労をかかえている人の共通点は、体がガチガチにこっていること。体を回復する副交感神経が、十分にはたらけていない状態です。

そのかたい筋肉をほぐすと、しっかりと副交感神経に切りかわり 、不調や疲労の回復がぐんぐんと促進されていきます。

なので、マッサージも整体もアロママッサージも”筋肉をほぐすこと”から始めるのです。


 おすすめメニュー!
ヘッドケアマッサージ
ヘッドケアによるマッサージは、硬くなった筋肉のコリをしっかりほぐし、血液循環を改善させ、リンパ液をスムーズに流してコリや痛みの原因となる
老廃物を排出させます。
また、脳をリラックスさせ、乱れてしまった自律神経のバランスも整えることができます。



その他の豆知識は下記からお読みいただけます。

 【1】≪冷え性≫について
 【2】≪肩コリからくる頭痛≫について
 【3】≪花粉症≫について
 【4】≪四十肩・五十肩≫について
 【5】≪腰痛≫について
 【6】≪夏バテ≫について
 【7】≪足の疲れ≫について
 【9】≪アロマテラピー≫について


   Copyright (C) 2010 RelaxationSalon Verde All rights reserved.